読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DOCTYPE宣言

普段HTMLを書いているときにはDOCTYPE宣言して誤ったソース書こうがスタイルシート宣言しようがIEFirefoxが吸収してくれるので問題はない。少しデザインは変わる部分はあるけどきちんと見られる。

DOCTYPE宣言したときにはJavaScript関係のスタイルの指定が厳密に。あとDOCTYPE宣言するとサイズ指定は単位が必要になるみたい。慣習的に単位はつけてきたけど、単位がついているとwidthやheightを利用した計算が若干めんどくさい。

DOCTYPE宣言無

document.getElementById('hoge').style.width = 100;

想定した通りに#hogeのwidthは100pxにて指定される。DOCTYPE宣言有と100という数値だけでは解釈されずにスタイルそのものが無視される。

DOCTYPE宣言有

document.getElementById('hoge').style.width = '100px';

にしないと正常に動作せず。