読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JavaScriptのJava化

Rhino(Mozilla組によるJavaによるJavaScriptの実装)よりJavaScriptJavaコンパイル(JavaScriptJava化)ができるらしいということで試したのでメモ。

Java化の手順

  1. Rhinoの入手(http://www.mozilla-japan.org/rhino/download.html)
  2. とりあえず解凍。色々とめんどうなので解凍先にある js.jar にクラスパス*1を通す。
  3. コマンド打ち込む。タイポ防止の為にbatファイルで行いました。
java org.mozilla.javascript.tools.jsc.Main Foo.js
// エラーもでてこずうまくいきます。
Foo.js
function Foo(){};
Foo.prototype.foo = 'foo';
実行
java Foo
// 何も出力はされないです。

まとめ

class化したファイルをどういうふうに活用できるかは現在のところ不明。調査が必要。

*1:[マイ コンピューター]を右クリック→[プロパティ]→[詳細設定]→[環境変数]→[CLASSPATH]をいじります。